マリンバジャーニー! スティーヴ・ガッド学!
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

ミカリンバ

Author:ミカリンバ
詳しいプロフィールはホームページにて
http://www.mikarimbamadness.com/

最近の記事

Flash Piano

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

マリンバジャーニー!
NY在住マリンビスト・Mikaの日常さまざまエッセイ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティーヴ・ガッド学!
毎朝大体Steveとのジョギングから始まります。

”Mika、最初から飛ばしすぎず(早く走らないで)イージーに
同じテンポをずっとキープするように・・音楽も同じだよ・・。”

この何日間でジョギングの時・・なんだか瞑想してるようになりました。


私は今・・まさにSteveGadd大学で勉強中です!                 
”SteveGadd学・・”と自分で名付けています。


今回私は幸運な事に・・・
SteveGadd氏と24日間一諸に仕事をすることができました・・。

まず来日後2日間のリハーサルでは・・
彼の音楽構成力・アレンジ力に驚嘆!
マリンバがどんどん生き生きとバンドに調和していきました。

一週間の共演(5公演)では・・・
いかにリラックスして良いグルーブを出すか・・・
良い音楽をするためにマリンバで弾くメロディーのフレージング・・
Jazz音楽でのソロ・・
マリンバの音色・・などなど
ステージ上ではもちろん・・
本番が終わるごとに色々とアドバイスをもらい・・
なんと唯一のOff日にはマリンバを前に2時間コーチまでしてもらいました。


演奏ツアーが終わると・・
その後一週間は・・
私のNewアルバムのための
プリプロダクションが始まり・・

毎日Steveが推薦する曲を30曲以上聴き・・
全部あわせると100曲以上・・私が知らない音楽を教えてくれたのです!

音楽聴きながら・・いつもSteveは歌いながらリズムを刻むので・・
それはドラムがなくても・・
とてもクールでそのグルーブから音楽が溢れ出すのです・・
そして・・その音楽で何が一番大切かを知らされるのです。

最終的に・・・
3枚のCDに収めるぐらいの選定になりました・・
どれもマリンバにとって新鮮な音楽ばかりで・・
かなり・・興奮!
この中から・・また新たに絞られます。

このプリプロダクションでの怒涛の毎日で・・
人間関係もかなり深まり・・
私の知らなかったSteveの面白くチャーミングな面も
たくさん知ることができました・・。

ずっと一諸にいて私達をアシストしてくれた
Steveの親友Wさんから・・
先日真剣な顔でこう言われました・・・

”MikaさんとSteveを見てると・・
まさにマラソンの高橋尚子と小出監督みたいだよ!”


私も
”本当だ・・”
とやけになっとくしてしまいました!!!!

それほど・・・音楽面でもそうですが・・精神性も・・
Steve哲学が叩き込まれいます・・。

最後は・・・

ジョーサンプル氏とのツアーに同行させて頂き・・・

本番中はSteveのドラムの真後ろで・・
彼が音楽している姿を見て聴いて・・
彼の出すグルーブと音楽を研究・・・

Steveはドラムを演奏しているのではなく・・
体とドラムが完全に一体化していて・・
彼の中からグルーブ&音楽が聴こえてくるのです!

Steveがいつも言うように・・・

”音楽が私達を導いていくのだから・・”と。

彼の後ろ姿をステージ袖から間近で見てると・・

右足ベースで奏でられる・・ピア二ッシモからフォルテッシモのダイナミックスが・・
本当に見事で驚異です!
しかも左足は全然別なタイムを取り・・
手は滑らかにテンポをキープしてて・・

言葉にならないぐらいアメージング!

”ドラムを叩いている・・”という表現が・・
全くあてはまらないと私は思います・・。

リズムを叩いてるのではなく・・
Steveがドラムになって・・Steveがドラムになり?!
ピアノを弾くように・・

音楽を奏でてるのです!

私はマリンバだけど・・・
かなり今夜もインスパイアされました・・・。


私にはこういうチャンスがあり・・
本当に幸せものだと・・

感謝して感謝してもやみませんので・・・

この想いは・・マリンバでの自分の音楽をより輝かせるために・・
日々の練習・研鑽・・を怠らないように・・

まずは良いNewCDをSteveと一諸に作る事だと・・
心に決めています。

明日は朝7時からジョギングなので・・
もう寝ないと・・6時45分にSteveに電話しないといけないからです!!!

もう直ぐ・・このSteve大学のスプリングセメスターも終了・・
終わらせたくない気分です!







コメント

はじめまして!keyutaと申します。愛知県在住で自称アマチュアドラマーです。先日の名古屋音大でのコンサートで吉田様の
存在をはじめて知りました。(失礼いたしました勉強不足で)私もガッド氏を31年前に大阪厚生年金会館に聴きに行って以来、ガッド病になっている者です。先日の名古屋音大でのコンサートは最高でした。帰りの車でも、なるべく静かに走って、耳に残っているホールでの音がこぼれない様に、そ~~っと帰りました。
私としては、ガッド氏も勿論なのですが、吉田様のプレイが凄く、しかも楽しそうに演奏されていてとても感動しました!素晴らしいの一言です。CD楽しみに待っています。突然ですみませんでした。失礼いたします。
[2009/03/21 00:55] URL | keyuta #- [ 編集 ]

はじめまして
拝啓 
 
大変申し訳ないことながら、本日ネットで貴方のことを知り、また神様スティーブ・ガッド先生とツアーをなさっていることに驚きと興奮でブログやホームページを拝見しました。
 
いやー、素晴らしいです。私も8歳から30年以上ドラムを趣味としており、ガッド先生はヒーロー中のヒーロー。今でも毎晩、ガッド先生のCDやDVDを見ては涙を浮かべているぐらいです。
 
それにしても、ガッド先生が(エディゴメス先生も?)熊本に長らくいて(失礼!)、北海道でカニ食べたり、渋谷?で髪切ったりしてるんですねぇ。すご過ぎます。コンサート行きたかったなぁ。あともう少し早く知ることが出来ればよかった! 
 
プロダクション中の新譜、大変楽しみにしております。是非、また近々ガッド先生とのライブもご計画をお願いします。こういったコラボレーション大好きですし、こうした時のガッド先生、まさに神のごとく本領発揮される方だと大尊敬しております。
[2009/03/20 09:23] URL | anjyu #- [ 編集 ]


SG大学の興味深い講義模様のご報告有り難うございます。さらには、先日の名古屋での公演、クリニックの様な貴重な機会を実現していただきありがとうございます。

あの「The Gadd sound」が出てくる背景が良く理解出来ました。

昔、インタビュー記事で「個人レッスンは双方の信頼関係が築けないと効果が上がらないし、難しいからやらないんだ」みたいなことを読んだ記憶がありますが、そう言う意味でも、数少ない?愛弟子なんじゃないでしょうか? そう言う意味でも、今後リリースされるミカさんの作品、期待してます。

私も、土日は、渋谷のサンプル公演に行く予定です。ガッド教授の背後に潜んでおられるのですね。

ホール回りでお見かけしたら声かけさせていただきます。
[2009/03/19 12:23] URL | yama #IpsFpWPo [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。